新年度の受付・各種行事について

西東京予備校の新年度の受付はすべて通常どおり行っております。
小学生・中学生・高校生・高卒生のための窓口での個別相談、入塾説明、電話による個別相談、イベント等について、感染予防・拡大防止の対策を十分にとったうえで、原則として予定どおり実施します。
また自習室も開室していますが、3人以上でのラウンジでの談話・飲食は感染予防のため禁止とします。

※山梨県内の新型コロナウィルスの感染状況により、授業変更等がある場合がございます。
※東京から出講している外部講師につきましても、都内の感染状況により授業変更等がある場合がございます。
ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

西東京予備校として行うこと

  • 講師・スタッフは、マスク着用・手洗いを実施し、衛生管理を徹底します。37.5度以上の熱や風邪のような症状があるときは、出勤いたしません。
  • 講師が37.5度以上の熱や風邪のような症状がある場合は、授業を休講とします。(代講が可能な場合は、代わりの講師を手配します。)
  • 教室での授業は、可能な限り、隣の方と十分な間隔を空けて受けていただけるようにいたします。
  • 教室・自習室の窓や扉を定期的に開けて、空気の入れ替えを行います。
  • 教室の扉を開けたままの状態で授業を行うこともあります。そのため、隣の教室の音が聞こえることがありますが、ご了承ください。
  • ドアノブなどの頻繁に人が接触する箇所を定期的に消毒します。
  • 自習室は、隣の方と十分な間隔を空けてご利用いただけるようにいたします。
  • 自習室では定期的にスタッフが巡回し、体調不良の方がいらっしゃった場合には速やかに対応いたします。

生徒・保護者の皆さんへご協力をお願いしたいこと

  • 登校前の検温をお願いいたします。全生徒に、入館時にスタッフが37℃以上熱が無かったか確認をさせていただきます。
  • 飛沫感染を防ぐためにも、校舎入館時には極力マスクの着用をお願いいたします。咳やくしゃみが出る場合は、袖で口を覆うなどの咳エチケットを心がけてください。
  • 入館時には、消毒液で手の殺菌を行ってください。
  • 校舎内では頻繁に手洗いやうがいを行ってください。手洗いはトイレの石鹸水などで15秒以上(30秒目安)行ってください。
  • ラウンジ等で3人以上集まった状態での飲食・私語はご遠慮いただきますようお願いいたします。
  • 感染予防・拡大防止のため、校舎・自習室の窓や扉を定期的に開けます。適切な教室環境の維持にご協力ください。そのため寒さに備えた服装で登校してください。
  • 校舎内で発熱や咳・くしゃみなどが出るなど感染が疑われるような体調の異常を感じた場合は、速やかに校舎スタッフへお申し出ください。